ぴぐ   ぴぐ  みい   みい

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

[C13663]

ありきたりの言葉になってしまいますが…
チュンはとっても幸せだったと思います。ツバメ界で一番かもしれません。

たくさんの虫やトンボさん達も、チュンの生命を繋ぐお手伝いが出来たんですもの。
幸せに成仏してくれますよ、きっと…。

多忙ななかでのチュンのお世話、大変だったと思います。
お身体、ご自愛くださいね。

5にゃんも、ママの笑顔を待っていますから。
  • 2013-07-05
  • 鼓太郎
  • URL
  • 編集

[C13664]

ママさんは頑張ったと思いますよ。
巣から弾かれる雛はやはりどこかに負担が掛かってて成長出来ないんだと思います。
私の実家で保護飼育していた時も殆どが途中で召されて飛び立って行ったのは数羽でした。
  • 2013-07-05
  • イブパパ
  • URL
  • 編集

[C13665] もうちょっとだったのに・・・

○ お空を飛ぶ練習をいっぱいいっぱいしていたのに…
 とっても残念…。 お別れを言うひまもないなんて…
 つらいですね…         <ののちゃんより>

[C13666] ママ、ありがとう

チュンちゃん、虹の橋を渡っていったのですね…
チュンちゃん、ツバメ一家から離れてしまってきっと寂しかったから、ぴぐみい家の一員になれて、しあわせだったと思います。
本当のママからごはんがもらえなくなったあと、ぴぐみい家のママがチュンちゃんのママでした。
ママの愛情をたくさんもらって、天国のお空へ飛び立っていけたチュンちゃんは本当にしあわせ。
生まれてきてよかったね。

ぴぐみいさん本当にお疲れ様でした。いつも弱った、助けが必要な子たちにあたたかな気持ちを寄せる姿に、私も元気づけてもらっています。ありがとうございます

つらいと思いますが、こんな夜はみんにゃのぬくもりに包まれて、心をやすめてあげてくださいね。
おやすみなさい

[C13667]

あれだけ一生懸命だったぴぐみいさんに責任があるなんてとんでもない!
ぴぐみいさんに見つけてもらえなかったらもっと早く、外敵に襲われたりして逝ってたかもしれないんですよ。
それにツバメにとっての一日は人間の何倍の重みでしょうか?
燕にとって数日でも生きながらえることが人間でいうところのどのくらいの日数だったでしょうか?
生き物には心がありますから愛情を注いでくれた人のことはわかっているはずです。
小鳥は弱いですからね。
私の友人もペットのインコの様子が急におかしくなって急いで病院に連れていったものの、ぴぐみいさんと同じように結局理由がわからないまま処置も虚しく帰りのタクシーの中で逝ってしまいました。
あまりにも悲しくて泣いてたのを覚えてます。その数年後拾った燕を職場に連れていって死なせてしまうという事件が起こりましたが本当に辛かった。なんて繊細なんだろう、なんてあっけないんだろうって思いました。
注いだ愛情の分だけ辛い思いをすると思います。周りから見てもぴぐみいさんは完全なお母さんでしたから。
理由がわからないし、短時間のうちに様態が急変してしまったことでショックが大きいかとは思いますが、ぴぐみいさんのとった行動は花マル、五重マルくらい素晴らしかったですから。
結果は同じ死でも誰かに一生懸命愛情を注がれて逝ってしまったのと放置されて逝ってしまったのとは大違いだと思います。
虫にも命はありますが、命を頂いて生きているのは他の燕も私達も同じですよね。食べなきゃ生きていけないですし。
原因知れたらいいですね。鳥獣医さんや関係者とかに会う機会があれば聞いておきますね。
チュンちゃんが現れたことでこんなにも誰かの為に一生懸命になれる人がいるんだと知ることができました。チュンちゃんありがとう。

[C13668] 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

[C13669]

突然の悲報でビックリしました。
チュンちゃん、透明になって、お空に飛んでいったのね。
高く高く、誰にも見えないほど高いお空に飛んでいったのね。
pigumiiさんに元気にしてもらった翼を思い切り羽ばたかせて…。

pigumiiさんの落胆を思うとかける言葉もありません。
チュンちゃんは精一杯生きたのだと思います。
その生の最後に、深い深い愛情を受けることができて、チュンちゃんはなんて幸せな雛ちゃん。
自然界では、育たずに淘汰される雛はいっぱいいるのだと思います。
チュンちゃんもそんな雛の一人だったのかもしれませんが、pigumiiさんのお陰で、思いもかけず、暖かい愛情に包まれた日々を過ごすことができた…。
ママ、ありがとうって、遠いお空からpigumiiさん一家を見守ってくれることと思います。
pigumiiさんの愛情そのものが、元気に翼に風を受けて飛び立ったのだと思います。
富士山を望むきれいなお空に…。

[C13670]

あんなに元気だったチュンちゃん、突然亡くなってしまって驚くとともに悲しい気持ちです。
でも、ママさんに大事にしてもらって、短い命だったけど幸せだったと思いますよ。
ママさん、自分を責めないで下さい!
ママさんは充分やってきたんです。
チュンちゃんも絶対わかってますよ。 ママ、ありがとうってね。

小鳥を充分大きくさせて飛ばせるにはとても大変だそうです。 それでも虫探しや飛ばせる練習をさせたりと充分愛情かけてました。
私からも、ありがとうです。
  • 2013-07-06
  • みーたん
  • URL
  • 編集

[C13671]

ちゅんちゃんは
きっと今、
ママありがとうって
空を飛び回っているはず…
虫を殺しただけなんて…
そんなこと絶対違いますよ!!
優しくて正しい行いだと思います。
自然に生きてる動物の運命だったの
ではないでしょうか…
ママさん心、休めてくださいね…
  • 2013-07-06
  • 久美子
  • URL
  • 編集

[C13672]

絶対に絶対にぴぐみいちゃんのせいじゃないから!!!
小さな命を救おうとよく頑張った!!!!!
ぴぐみいちゃん、偉かった!!!
あまり、力を落とさないでね。
  • 2013-07-07
  • 愛されている妻
  • URL
  • 編集

[C13673] pigumiiさん こんばんは~

一生懸命頑張ってたんですものママさんのせいなんかじゃないですよ~
チュんちゃんは幸せな時間を過ごし幸せな気持ちで
虹の橋渡ったと思います。
ママさんには感謝してるとおもいます。

これもチュンちゃんの持って生まれてきた寿命だったのでしょう。

ママさん気持ちはわかりますが自分を責めないでくださいね~
  • 2013-07-07
  • 紅葉
  • URL
  • 編集

[C13674] ☆チュンちゃん☆

チュンちゃん♪


pigumiiママに
☆サヨウナラとアリガトウ☆
ね~~~

お腹いっぱいで幸せだったね!!


深い悲しみのなかのママへ

チュンちゃんはきっと忘れないのよ。
大事に大事にされた日々を…………


[C13675]

チュンちゃん残念でした
訃報を聞いて私もショックでしたが
そばでお世話していたpigumiiさんが
なんたって一番ショックだったと思います
謝る事ではありません
虫達は間違いなくチュンちゃんの血となり
肉となったはずです

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

悲しいお知らせ

木曜の夕方

チュンが突然、逝ってしまいました。

応援してくれていた皆さん、ごめんなさい。



チュンの元気な最後の姿


    空を見上げて

空を見上げて


ついさっきまで、ベランダで空を見上げて

元気に羽ばたきの練習をしていたのに


どうして?


夕方、虫を捕りに行って帰ると

キャリーの中で倒れていました。

もちろんキャリーは蓋を閉めて

部屋の中へ置いてありました。



虫捕りに出かける前に食べた

大きなバッタがいけなかったのでしょうか?

キャリーの中で飛んで、どこかへぶつかったのでしょうか?

それとも猫が?、蓋がしまっているのに?

3度の巣落ちの時に、見えないところを怪我していた?

あんなに元気だったのに?



ねえチュン、どうして?



突然のことで、気持ちの整理がついていません。

でも、理由は何であれ、私のせいです。

結局私は、たくさんの虫たちを殺しただけ・・


心配して、応援して、見守っていてくれた皆様

本当に本当に、ごめんなさい。




最後に、眠るように逝ってしまったチュンを載せます。


(苦手な方は、ここで閉じてください)














さよなら、チュン


さよなら、チュン

空を飛ばせてあげられなくて、ごめんね





13件のコメント

[C13663]

ありきたりの言葉になってしまいますが…
チュンはとっても幸せだったと思います。ツバメ界で一番かもしれません。

たくさんの虫やトンボさん達も、チュンの生命を繋ぐお手伝いが出来たんですもの。
幸せに成仏してくれますよ、きっと…。

多忙ななかでのチュンのお世話、大変だったと思います。
お身体、ご自愛くださいね。

5にゃんも、ママの笑顔を待っていますから。
  • 2013-07-05
  • 鼓太郎
  • URL
  • 編集

[C13664]

ママさんは頑張ったと思いますよ。
巣から弾かれる雛はやはりどこかに負担が掛かってて成長出来ないんだと思います。
私の実家で保護飼育していた時も殆どが途中で召されて飛び立って行ったのは数羽でした。
  • 2013-07-05
  • イブパパ
  • URL
  • 編集

[C13665] もうちょっとだったのに・・・

○ お空を飛ぶ練習をいっぱいいっぱいしていたのに…
 とっても残念…。 お別れを言うひまもないなんて…
 つらいですね…         <ののちゃんより>

[C13666] ママ、ありがとう

チュンちゃん、虹の橋を渡っていったのですね…
チュンちゃん、ツバメ一家から離れてしまってきっと寂しかったから、ぴぐみい家の一員になれて、しあわせだったと思います。
本当のママからごはんがもらえなくなったあと、ぴぐみい家のママがチュンちゃんのママでした。
ママの愛情をたくさんもらって、天国のお空へ飛び立っていけたチュンちゃんは本当にしあわせ。
生まれてきてよかったね。

ぴぐみいさん本当にお疲れ様でした。いつも弱った、助けが必要な子たちにあたたかな気持ちを寄せる姿に、私も元気づけてもらっています。ありがとうございます

つらいと思いますが、こんな夜はみんにゃのぬくもりに包まれて、心をやすめてあげてくださいね。
おやすみなさい

[C13667]

あれだけ一生懸命だったぴぐみいさんに責任があるなんてとんでもない!
ぴぐみいさんに見つけてもらえなかったらもっと早く、外敵に襲われたりして逝ってたかもしれないんですよ。
それにツバメにとっての一日は人間の何倍の重みでしょうか?
燕にとって数日でも生きながらえることが人間でいうところのどのくらいの日数だったでしょうか?
生き物には心がありますから愛情を注いでくれた人のことはわかっているはずです。
小鳥は弱いですからね。
私の友人もペットのインコの様子が急におかしくなって急いで病院に連れていったものの、ぴぐみいさんと同じように結局理由がわからないまま処置も虚しく帰りのタクシーの中で逝ってしまいました。
あまりにも悲しくて泣いてたのを覚えてます。その数年後拾った燕を職場に連れていって死なせてしまうという事件が起こりましたが本当に辛かった。なんて繊細なんだろう、なんてあっけないんだろうって思いました。
注いだ愛情の分だけ辛い思いをすると思います。周りから見てもぴぐみいさんは完全なお母さんでしたから。
理由がわからないし、短時間のうちに様態が急変してしまったことでショックが大きいかとは思いますが、ぴぐみいさんのとった行動は花マル、五重マルくらい素晴らしかったですから。
結果は同じ死でも誰かに一生懸命愛情を注がれて逝ってしまったのと放置されて逝ってしまったのとは大違いだと思います。
虫にも命はありますが、命を頂いて生きているのは他の燕も私達も同じですよね。食べなきゃ生きていけないですし。
原因知れたらいいですね。鳥獣医さんや関係者とかに会う機会があれば聞いておきますね。
チュンちゃんが現れたことでこんなにも誰かの為に一生懸命になれる人がいるんだと知ることができました。チュンちゃんありがとう。

[C13668] 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

[C13669]

突然の悲報でビックリしました。
チュンちゃん、透明になって、お空に飛んでいったのね。
高く高く、誰にも見えないほど高いお空に飛んでいったのね。
pigumiiさんに元気にしてもらった翼を思い切り羽ばたかせて…。

pigumiiさんの落胆を思うとかける言葉もありません。
チュンちゃんは精一杯生きたのだと思います。
その生の最後に、深い深い愛情を受けることができて、チュンちゃんはなんて幸せな雛ちゃん。
自然界では、育たずに淘汰される雛はいっぱいいるのだと思います。
チュンちゃんもそんな雛の一人だったのかもしれませんが、pigumiiさんのお陰で、思いもかけず、暖かい愛情に包まれた日々を過ごすことができた…。
ママ、ありがとうって、遠いお空からpigumiiさん一家を見守ってくれることと思います。
pigumiiさんの愛情そのものが、元気に翼に風を受けて飛び立ったのだと思います。
富士山を望むきれいなお空に…。

[C13670]

あんなに元気だったチュンちゃん、突然亡くなってしまって驚くとともに悲しい気持ちです。
でも、ママさんに大事にしてもらって、短い命だったけど幸せだったと思いますよ。
ママさん、自分を責めないで下さい!
ママさんは充分やってきたんです。
チュンちゃんも絶対わかってますよ。 ママ、ありがとうってね。

小鳥を充分大きくさせて飛ばせるにはとても大変だそうです。 それでも虫探しや飛ばせる練習をさせたりと充分愛情かけてました。
私からも、ありがとうです。
  • 2013-07-06
  • みーたん
  • URL
  • 編集

[C13671]

ちゅんちゃんは
きっと今、
ママありがとうって
空を飛び回っているはず…
虫を殺しただけなんて…
そんなこと絶対違いますよ!!
優しくて正しい行いだと思います。
自然に生きてる動物の運命だったの
ではないでしょうか…
ママさん心、休めてくださいね…
  • 2013-07-06
  • 久美子
  • URL
  • 編集

[C13672]

絶対に絶対にぴぐみいちゃんのせいじゃないから!!!
小さな命を救おうとよく頑張った!!!!!
ぴぐみいちゃん、偉かった!!!
あまり、力を落とさないでね。
  • 2013-07-07
  • 愛されている妻
  • URL
  • 編集

[C13673] pigumiiさん こんばんは~

一生懸命頑張ってたんですものママさんのせいなんかじゃないですよ~
チュんちゃんは幸せな時間を過ごし幸せな気持ちで
虹の橋渡ったと思います。
ママさんには感謝してるとおもいます。

これもチュンちゃんの持って生まれてきた寿命だったのでしょう。

ママさん気持ちはわかりますが自分を責めないでくださいね~
  • 2013-07-07
  • 紅葉
  • URL
  • 編集

[C13674] ☆チュンちゃん☆

チュンちゃん♪


pigumiiママに
☆サヨウナラとアリガトウ☆
ね~~~

お腹いっぱいで幸せだったね!!


深い悲しみのなかのママへ

チュンちゃんはきっと忘れないのよ。
大事に大事にされた日々を…………


[C13675]

チュンちゃん残念でした
訃報を聞いて私もショックでしたが
そばでお世話していたpigumiiさんが
なんたって一番ショックだったと思います
謝る事ではありません
虫達は間違いなくチュンちゃんの血となり
肉となったはずです

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

いらっしゃいませ

pigumii

Author:pigumii
甘えん坊のぴぐと 
ちょっとクールなみい
2009.11保護した子猫マロンと
2010.5保護したあいちゃん
2012.7保護したうみちゃんも
家族になりました。


ぴぐ
名前: ぴぐ MIX  ♀(2005.03生)


みい
名前: みい キジトラ ♀(2005.06頃生)


マロン
名前: マロン キジトラ ♂ (2009.08頃生)


あい
名前: あい MIX ♀ (2009.09頃生)


うみ
名前: うみ MIX ♀ (2012.04頃生)



保護猫ちゃん
はっちゃん
2011.10月、保護した子猫
優しい里親さんの元へ
はっちゃん改め、うめちゃんです


保護猫ちゃん
しーちゃん
2012.元日、保護した子猫
里親さんの元で幸せに
しーちゃん改め、オセロちゃんです



☆ランキングに参加しています

にほんブログ村 猫ブログ MIXその他猫へ
にほんブログ村

FC2ブログランキング ランキング
   
ポチっとして頂けたら嬉しいです


コメントのお返事は、お休み中です。
すみませんm(__)m


来てくれてありがとう

FC2カウンター

リンク

リンクフリーです♪
☆☆あっぷっぷ
このブログをリンクに追加する

動 物 S O S





猫の里親リンク集

ライフボート友の会~手を伸ばせば救えるいのちがある~
・・☆☆ライフボート☆☆・・
手を伸ばせば救えるいのちがある

東京キャットガーディアン~子猫の里親募集~

フリーエリア

お気に入りの本は 某コンビニで

お 買 い 物

のせかぶ隊員

のせかぶ隊員ぴぐ のせかぶ隊員みい

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。